プライベートstyle

高級ふぐ料理!

今日は兄弟のおごりで家族全員で和食を食べに行きました。

 

けっこうここら辺では有名なお店で、2週間前から予約をしていたようで、私は先週聞かされたのですがもう昨日からあまり食べ過ぎないようにして、今日は準備万端でのぞみました!

 

和食のお店ですが有名なのがフグ料理らしく、もちろんふぐやらなにやらそれはもう沢山食べて…大満足でした。

 

わたしの兄弟はとても優しい人で父、母、僕が喜んで食べる姿みてニコニコして喜んでいました。

 

本当に美味しかったです。兄さんいつもありがとうございます。こんどは私の番ですね。いつになるかはわかりませんが(笑)

 

ちなみに、わたしの家族はみんななんだか不器用で言葉もあまりないですが、とても尊敬しています。

 

何気ない優しさって心にじーんときますよね。男性にも女性にも優しい気持ちで接したいと思う1日でした。

 

しかし、相変わらず体調のほうは優れません。ずっと微熱が続いている状態です(病院へはもう行きました。薬は飲んでいます。)。

 

でも今日、美味しい物をたくさん食べたのでなんだか回復しそうな気がします。

 

今何時?と聞かれたら

 

一寸待って下さいね、と言いながら時計を見ます。

 

昔から私はこの時計を読むのが苦手なのです。

 

その点デジタルはどうしなくても数字が出るので便利です。

 

子供の頃、親が学校の担任の先生から指摘されて、慌てて普通のメモリの時計を買ってきて、私に時計を読む練習をさせたと言います。

 

今でも、すみません、今何時ですか?と聞かれると、えーっと、と考えながら時計を読みます。

 

一度ついた苦手意識はなかなか抜けません。

 

最近、この時計に異変が起きています。

 

今何時かときかれたら、ちょっと待ってくださいね、と携帯電話をとりだすのです。

 

腕時計をしているのに、こちらの方が正確ですから、とか言いながら確認して伝えます。

 

私だけかと思ったら、乗り物の時間があるとのことで、家族が家の壁かけ時計をいったんは見ながら、直後、携帯電話を出して時間を確認していました。

 

聞いてみると、こっちのほうが正しいから、遅れるとまずいんで、というのです。

 

やっぱり皆、そうなのかなと思います。

 

時計は正確に時を刻み、それを私たちに伝えてくれるもの、今も昔もかわりません。

 

しかし、現代人はより安心で信用できるものとして携帯の時計を確認するようです。

 

いつもキレイな人が使っているリバイブラッシュの通販


このページの先頭へ戻る